トップページ | 雑誌ディズニーファンなお話し2 »

2010年9月 1日 (水)

雑誌ディズニーファンなお話し1

*2002記

「ディズニーファン」**以下 DF**は、1990年夏の号創刊の講談社の雑誌です。
季節刊、隔月刊、月刊、となり、2002年4月号で100号を迎えました。

DF100号記念パーティー
100号を記念して企画されたDFパーティー(100組200名招待)に応募したところ、
信じられないことに当選してしまいました。

************************************************************************
日時:2002年5月12日(日) 18:00~20:00
場所:ディズニーアンバサダーホテル ファンタジア
************************************************************************

パーティーの招待状と一緒にパスポート2枚も同封してあったのですが、
それは次回に使うことにして、私と娘は、イクスピアリを楽しみました。
まず、娘がキャンプネポスのフリープレーキャンプ1時間初体験です。
大きな声で「いってきま~す」と言って出発。
中では、好きな遊びが選べるようで、押し花をつくったり、お絵かき、つみきをしたそうです。
お絵かきはイルカの帽子をかぶった妖精が教えてくれたそうです。。。。

イクスピアリでは母の日週間ということで、いろいろな催しをしていました。
私たちはステンシルの体験教室をやってみました。(1000円)
好きな型と絵の具を選んで、壁掛けを作りました。
真ん中に紙粘土を詰めてフレグランスの染み込んだタイルを埋めこんで完成です。

Df16

↑あとでミッキーにサインをしてもらおうと下の部分をあけておきました。

パーティーは、最大250人収容というファンタジアの間で行われました。
5:30から受付が始まり、席決めのクジを引きました。
私たちは一列目の一番端のテーブルに決まりました。

Df15  Df14

パーク帰りのラフな格好の方から、ばっちりパーティードレスの方まで、また、北海道から九州の方まで、当選者99%の方が出席していたそうです。
編集部の方々もたくさんいらっしゃいました。

アンケート用紙に記入していると、パーティーが始まりました。
まず最初にDF編集長さんのご挨拶。
続いて、2002年度のアンバサダー浦野彩さんが登場。

そして、のっけからビッグ5が登場!!!ディズニーランドのいつもの衣装です。
私たちのテーブルの 目の前 のドアが開き登場したので、テーブルは大興奮!
一度ステージに集まって、「では皆さんのところへ参ります!」の声と同時にミッキーがこちらへ!
私たちのテーブルの皆にハイタッチをしながら一周し、駆け抜けていき。。。。。。あれ?
他のテーブルの人は一組づつ写真撮影や握手をしてる。。。。ガーン。。。。
いきなりで興奮しすぎたよ~!、ね~!と名前も知らない方々とこぼしあい・・・・・

Df18 待って~!ミッキー  行かないで~

なにせ100組のゲストと写真をとったりするので、次のキャラがなかなかやってきません。
けれど、他のテーブルに駆け寄ったりすることはできないので、
それぞれの席でヨダレを流して「おあずけ」していました。
(なので、キャラクターのまともな写真がなくて申し訳ない)
途中インタビューされたグーフィーファンの小さな子が、
「グーフィーお誕生日おめでとう」というと、グーフィーはデレデレになっていました。
*注*DF55号P41では、1932年5月12日「ミッキー一座」にてアメリカでフィルムデビューと記述してありますが、それは25日という説もあります。
同号P22のTDLピクニックエリアのスマイルストーンの写真では5月25日になっています。??諸説あるようですが?

司会の方が「ドナルドの誕生日はいつか、皆さん知ってますか?せーの・・・」「6月9日!」というと、今度はドナルドがカッコつけつけポーズ!
(これもフィルムデビューの日付けですがイベントとして定着していますね。)

キャラクターがテーブルを回っている間、司会のかたが、リゾートのことについて、いろいろなことを紹介してくれていました。
ドナルドの夏のパレード内容も発表してくれました。
ドナルドのことですからただのパレードにはならないんじゃないでしょうか?なんて。

私たちのテーブルにドナルドがやってきたので、サインを頼むと、みんなにかかなくちゃいけなくなるからと「ごめんネ」をされてしまいました。
おお、サイン帳を新調してきたのに残念。
ミニーが次は私たちのテーブルに。。。。という頃、「時間なのでそろそろ・・・」のアナウンスがあったので、まだ会っていないキャラのいるそれぞれのテーブルから「え゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛」とブーイング。
私たちのテーブルの皆は手を広げて「ミニー!!」「ミニーちゃーん」とコール。

Df11

一足お先にステージに戻って手招きをする面々。 「ミニー早くぅ」
Df17

「お待たせ~ミッキー!」 ちう~ぅ
「あひょっv」「わんわんっ」

Df13  Df122

ミニーが私たちのテーブルをまたハイタッチで駆け抜けていってしまいそうになったので、みんなで引き止めて写真を撮りました。
しかし、ミッキーとのショットは最後まで撮れませんでした。(ToT)サインももちろん×
最後にみんながステージで さよなら のご挨拶をして、また私たちの前のドアから帰って行ってしまいました。

はぁ、もう燃え尽きたよ。。。。
今からお料理なんて食べる気しないねぇなんて言ってましたが、しっかりいただいてきました。
この大広間の真下の各レストランの和、洋、中、いろいろなお料理大集合!という感じでした。
なにせ私たちの席が端なので、お料理コーナーが近くて何回も取りに行っちゃいました。

Df10  Df9

プロメテウス火山ではありません。まぐろの頭の丸焼きです。でもちゃんと火噴いてます。

壁にはシンデレラ城とミッキーのシルエットが映し出されていました。

Df20  Df21

ワインもいただいてご機嫌が直った頃、「ディズニー革命」の連載をされている柳生すみまろさんのスピーチです。
ウォルトの人柄などについてお話してくださいました。
続いて、ディズニーミュージックソングの記事を連載している浮田久子さんが、
好きなディズニー音楽のこと、モンスターズインクの曲で今年のアカデミー主題歌賞をとったランディ・ニューマンのことなどについて熱くお話してくださいました。

次に、プレゼント抽選会です。編集長さんがくじをひいてくれました。
シーのショップ「ガッレリーアディズニー」のグリーンとオレンジカラーのぬいぐるみ&シーグッズのセットや、限定時計など、
10分の1の確立で当たるくらい賞品があったのですが、私と娘は残念ながら当たりませんでした。
なかには、パスポート4枚セットや、同じペアの人がそれぞれ当選なんてラッキーな方もいらっしゃいました。

最後に、初代編集長の小野さんのご挨拶があり、お開きとなりました。
あっという間の2時間でした。

アンバサダーホテルから中庭に出たところで、花火が上がったのでびっくり!
風向きがよかったのね!ここからはとても大きく見えました。
でも音楽も聞こえればもっといいのに、と思ったりして。

編集部の皆さんの手作りの企画だとおっしゃっていましたが、
全員にDF特製のトートバッグをプレゼントして下さったりと、とっても豪華なパーティーでした。
講談社さん楽しい一夜をありがとうございました。

Df7

*6/22発売ディズニーファン105号・P116にパーティーの記事が掲載されました。
*7/6発売「8月増刊号 読者選んだスーパーガイド」に
この時のアンケートの内容が掲載されました。(私の意見はなかったです。。。)

トップページ | 雑誌ディズニーファンなお話し2 »

ディズニー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407638/36488540

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌ディズニーファンなお話し1:

トップページ | 雑誌ディズニーファンなお話し2 »