« 新規プログラムの導入発表 | トップページ | DF8月号 »

2013年6月20日 (木)

エンポーリオのショーウィンドウ

公式ブログでもとりあげていました。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/blog/130620/

ディズニーシーのエンポーリオのショーウィンドウがゲームのようになっていました。
いわゆるKinect(X-boxで使われている)で、下のほうにセンサーがついています。
Cimg8023

Cimg8031 Cimg8030
地面の足跡のところに立つと、よく反応するみたい。
Cimg8015 Cimg8022
自分の影の輪郭が、ピクシーダストのようにキラキラ光って
画面に現れるバルーンを手ですくったり投げたりすると
その通りに動いて、バルーン同士がくっついて大きくなったりします。

時々、キャラクターのバルーンも出てきて、ちゃんと声もします。
ミッキーのバルーンの周りを、プルートバルーンが「ワンワンワン」と
駆け回っていたのが楽しかったです。
Cimg8035 Dsc02162
ドナルドは撮り損ねた~
Cimg8018 

追記。
ドナルドよく見えた。
Dsc02386 Dsc02387
やっぱり夜のほうがキレイにみえますね。
人の影も昼間より輪郭がよくわかります。

« 新規プログラムの導入発表 | トップページ | DF8月号 »

東京ディズニーシー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407638/52114602

この記事へのトラックバック一覧です: エンポーリオのショーウィンドウ:

« 新規プログラムの導入発表 | トップページ | DF8月号 »