« スケルトン・フィエスタ | トップページ | スケルトングリ »

2013年10月 1日 (火)

スケルトンのストリートパーティー

SSコロンビア号の元乗組員だったスケルトンたち
のアトモスフィアショー。

レストラン櫻前にはこんな看板もたっています。
Cimg8862

Cimg8861 Cimg8860 
時間は不定期で、このミニショーと、グリだけの場合があります。
フィエスタのあと、アメリカンウォーターフロントパークを覗いてみたら
正面側は既に待ってる人がいたので
横からになってしまいましたが、見てきました。
(今月からフィエスタの時間が変わるので、こちらも変わるかもしれません。)
Dsc03386
水兵さんとポーターがなにやら運んできて
Dsc03388
お茶を一杯・・・・じゃなくてーー!
と、このあたりのパントマイムから爆笑。
Dsc03389 Dsc03392
途中でやってきたミュージシャンはちゃんとバイオリン弾いてます。
(さすがに骨で弦を押さえるのは無理だったようで、こんな感じで指がチラチラ。)

「イーキテルー」の声が、最初何言っているのかわからなくて
だんだんそれが「生きているってすばらしい」という歌になっていくので
なるほど納得。スケルトンたちは生きてることが嬉しいのね。
でも骨・・・
Dsc03394 Dsc03387
ブレイクダンスにびっくり。
真ん中の骨マークもめくれてるわけだ。

シェフはジャグリングをするよー
Dsc03395 Dsc03398
って・・・失敗。ガーーン
「シンデルーー」

そこへ、ものすごいグラマーなセクシースケルトンがやってきて
いろいろあって復活。
Dsc03400 Dsc03401
お父さん犬みたいなスケルトンは
ストールを留めるためのキツネのものらしいです^^;

最後はゲストも混じってみんなでダンスしてバイバイ。
Dsc03405
スピーカー代わりのトランク
Dsc03413
いきなりブチッと音が切れてキャストさんが運んでいくのがシュールでした。

« スケルトン・フィエスタ | トップページ | スケルトングリ »

東京ディズニーシー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407638/53445970

この記事へのトラックバック一覧です: スケルトンのストリートパーティー:

« スケルトン・フィエスタ | トップページ | スケルトングリ »