« D23EJ1日目 | トップページ | D23EJ3日目 »

2015年11月 7日 (土)

D23EJ2日目

11/7土曜日

⚫︎TDRプログラム
スクリーンに映るシーの映像の年号がパタパタと遡り、TDL5周年に発表された構想の記者会見が流れました。
シーの建設風景映像は貴重です。
ミステリアスアイランドの水が溢れる瞬間、
ライドや建物が組み上がるところ
ケーキのロウソクのようにたくさん建つ巨大クレーン。など。
このロウソクはスカイウェイから見たのを思い出しました。

提督ミッキーとケープミニー(ファンパの衣装)が登場し、上西社長をエスコート。
今後のTDRについての説明です。
スターツアーズフォースの覚醒シーン追加
ニモのアトラクション
新ファンタジーランド新テーマポートなど。
既存の情報以外はありませんでした。
テーマパークは形がなくストックがきかない商品、という言葉が印象に残りました。

シー15年間の2分映像のあと
アンバサダー今枝さん登場。

シーのアクアスフィア曲が流れる中
15周年のクリスタルの説明
ショーディレクター辻さんのインタビュー映像
クリスタルウィズジャーニーについて
アウトオブシャドウについて
新BBBのコンセプトアート
各ポートにクリスタルフォトロケ設置などのお話しがありました。
アレンデールについては触れず。

ここで、スペシャルプレミアムツアーと題したショーが開幕。
プレミアムツアーと言う名の通り、各ポートを順番に巡ります。

シーのどこからでも見えるプロメテウス火山、
この地下にはクリスタルがある。
15周年のモチーフはシーが出来た当初からある?!

ポルトパラディーゾウォーターカーニバルが流れMCさんがあの懐かしい前説口上を。
既に涙です。
ケープコッドの人々は、嵐のない未来の世界を夢見ました、と
次のポートディスカバリーへ。
ストームライダークルーの皆さんのオリジナルダンス。博士グーフィーも来ました。
ストームライダーはなくなっても研究は続いていく、生きている、という公式見解のようなセリフがありました。

ロストリバーデルタ
早着替えのグーフィーが
いやー、すごい嵐だったね。とBGSを思わせるセリフ。
ミスティックリズムの曲でモンキーたちと踊り
、グーフィーは緑のクリスタルを受け取ります。

アラビアンコーストからは
キビータとカッガリービ。
アッサラームみなさん、と、ショーで行われた挨拶を回転舞台で再現。
アラジン、ジャスミン、ジーニーも来て
ボンファイヤーダンスを会場全体で踊ります。
ダンサーさんは私でも覚えている当時見た方々で、久しぶりなのかとても楽しそうに踊っていてテンションマックス。
普段、参加ダンスなんて、と言っていながら、全力で踊ってしまったので、やっぱり必要なものなのかなと思ったり。

アクアポップ衣装でシーサイドトレジャー。
参加ダンスだと思っていたけど、レクチャーのないところのフリだったみたい。
懐かしいショーでした。
アリエルと後ろからチーデークラリスもきました。

アメリカンウォーターフロントに戻って
ファッショナブルイースターのヒューゴーさん登場。
2回目の回ではアクアポップ元気かな?などと言っていました。
ドナルドデイジーと、会いたかったよーと抱き合っていました。
ドナルドは青いクリスタルを受け取ります。

フォリーズ衣装のミッキーミニー登場。
ダンサーさんはイースターの歴代衣装でチャールストンダンス。
グローリア衣装のかたもダンサーの一部になっていました。
ミッキーとミニーは
トニオとマリア元気かな?とドックサイドステージのオーバーザウェイブのことを話したりしましたが
ミステリアスな夜のことはミニーは覚えていないようでした。

現れたのはタワーオブテラーキャスト衣装に身を包んだカミーラとマーク
奈落が下がっている?
もしやこれは…憑依されたクレオパトラミニー!をはじめゴースト衣装のキャラが現れました。
ミッキーがミニーに払いのけられるシーンも再現。
フォリーズにいたスケルトンたちも客席横からやってきて、オンリートゥナイトをみんなで踊りました。
ダンスのあとミニーは赤いクリスタルを受け取ります。

場面は夜のハーバーへ。
スウェプトアウェイのデュエットでは、ブラヴッシーモのメテオとベリッシーのイメージのダンス。

島田歌穂さんのウィーゴーオン
大好きだったので涙。
スクリーンには、カウントダウンの時のように、たくさんの過去映像が流れます。
今はなくなったたくさんのアトモスも写って嬉しかったです。

そしてミースマ衣装のミッキーたちが
クリスタルを持って再登場。
そして、このリズムは…ミシカです。
一糸乱れぬ手拍子で盛り上がり。

3色のクリスタルがあわさると、光の三原色で白く輝くクリスタル。
それは15周年でミッキーがかかげるクリスタルです。
そこに流れてくるポルトパラディーゾウォーターカーニバルエテールノ…
未来に旅立とう新しい世界へ、というのと
新しい15周年が!重なった!!
スクリーンに映るディズニーシーの風景に向かって手を振るみんなにジーンときたり。
そこへたくさんのキャラクターやダンサーさんも登場。
スウェプトアウェイでぐっときたのに、ここから何度も畳み掛けられる演出に、もう何が何だかわからない感情になったところに
15周年テーマソングが歌われました。

そして奈落から現れたのは15周年衣装に身を包んだミッキーたち。大歓声。
出てくれるかな、でも正直まだだよね?と思っていたので、嬉しかったです。
客席にキャラクターとダンサーさんも降りてきて会場を埋め尽くす大団円。
私は、泣けるというよりも、脳内アドレナリンが出まくって笑いが止まらなくなってしまったのでした。
長くTDRを見てきたからこその感動でした。
そうじゃないかたにとってはどうだったかな?
D23というより、やはりTDR祭りだな。


⚫︎ディセンダント
ケニーオルテガ監督の
ハイスクールミュージカルのようなテレビ映画。制作期間1年半
お友達が当ててくれたので、Dチャンネル放送に先駆けて見ることができました。
シネマイクスピアリでチケットを読み取ってもらい、席番号を書いた紙を受け取りました。

ヴィランズの子供たちがフェアリーゴッドマザーの杖を取り戻す物語。
愛なんて、といっているヴィランズに子供がいる、という設定がそもそもおかしいのですが
その設定が後半になるにつれて、現代社会の闇とリンクしてくるドラマです。
親である私にも刺さってくるストーリーでした。
D作品のパロディーがたくさん出てくるので、それも楽しいです。
二次制作はあまり好きではなかったのですが、ほっておいてもこの手のものは出てくるので
公式でどんどんやってしまうのもいいよね、という気持ちになりました。
お土産に缶バッジをいただきました。
マル、かわいいです。

« D23EJ1日目 | トップページ | D23EJ3日目 »

ディズニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407638/62692041

この記事へのトラックバック一覧です: D23EJ2日目:

« D23EJ1日目 | トップページ | D23EJ3日目 »