« D23EJ2日目 | トップページ | DF1月号 »

2015年11月 8日 (日)

D23EJ3日目

D23EJ3日目

11/8日曜日

⚫︎シアトリカル.グループ
ブロードウェイ&その向こうへ

開始前からジムアボットさんがピアノ演奏をしてくれていました。
昨夜見た方から早く行ったほうがいいよ、と聞いていたのはこのためでした。
次々と流れる曲にみなさん手拍子と拍手でした。

本番開始。
ブロードウェイ出演者の方が4人。
バンドさんは少人数なのに厚みのある演奏。
みなさんすごい声量と表現力で
舞台の衣装やセットが見えるようでした。
D23でもあったプログラムですが
日本のほうが数曲多かった?とのこと。

特に泣けてしまったのは、パートオブユアワールドとターザン。
そのほかたくさんの作品の歌を歌ってくれました。
アイーダなど未見のものもあったけど
スクリーンと日本語で少し説明してくれたのはありがたかったです。

ビーアワゲスト
ビューティ&ビースト
アラジン
四季ジーニー役の道口さんが紹介
ライオンキング
ノートルダム
アイーダ
ターザン
メリーポピンズ
リトルマーメイド
ニュージーズ
キングDAVID
日本版四季アラジン
フローズン
最後は全員でレリゴー。

レリゴー♪ありのー レリゴー♪ままのー
と日本語を交えた特別バージョンを用意してきてくれたのは感激でした。
奈落が下がったあと、スタンディングオベーションが続いたので、もう一度せり上がってきてくれたのも嬉しかったです。

最後の四季のプログラムは当たらなかったので
見られなかったのですが
舞台衣装をつけての、こちらもものすごいスペシャルバージョンだったそうで、見てみたかったです。


⚫︎吹き替えプログラム
白雪からアナ雪まで。

前回は山寺さんとしょこたんがゲストでした。
今回は神田さやかさんが来てくれたら嬉しいと思ったのですが、応募したあとに、この時間は他の舞台出演ということが判明。
なので、ピエール瀧さんかな?と思ったりしたのですが、全然違いました。
タイトル通りのプリンセスボイス特集でした。

ボイス社のかたがプレゼン。
ウォルトの吹き替え映像。
前に見たことがあるような。

白雪姫の日本語制作は1980年。
小鳩くるみさん本人登場。
当時30代だったけど14歳の役だったとのこと。
私が子供の頃の歌のお姉さんだったように記憶しています。
お年を召した今も美しい声と品のよさでした。
記念のイラスト盾を授与されていました。

シンデレラ
鈴木より子さんご本人。
この声のビデオを見てきたんだなーと感激。
ご本人の写真入りイラスト盾を授与されていました。

アリエル
すずきまゆみさん。
パートオブユアワールドを歌ってくださいました。
シアトリカルもよかったけど、この歌も映画そのものの切なさで、とてもよかったです。

ベル
伊東えりさん。
図書館のシーンアテレコ。
このシーン持ってくるとは。
本物の、ありがとうございます、だった!
朝の風景を歌ってくださいました。

ジャスミン
麻生かほ里さん。
なんですって?のあと、
脳内で(ぼくを信じろ)が流れました。
ホールニューワールドの
アラジンパートを歌ったのはピアノの方。
お名前紹介があるとよかったかも。
麻生さんの花を持つ手が震えているのが見えました。

ラプンツェル
マンディムーアさんと中川翔子さんの声の比較。
気持ちが揺れ動くシーンのVTR
これはやはり名シーン。
本人登場はなかったです。
映画を見たときも、中川さんすごい!と思ったものです。

気がつくと奈落が下がっています。
この流れだとやばい。
まさか来てくれるとは思っていなかったあの方が??
エルサ役の松たか子さんが登場すると
会場からどよめきが!
エルサとしてはテレビにほとんど出なかったのに
去年のアナ雪イベントといい、この方は直接ファンの前に現れてくれる舞台人だ!と感激。
そして生アテレコです。
アレンデールが危機なのよー♪のところの、歌まで。神田さんのシーンは録音。

アナのことをすごく語っていて
好きなシーンはアナが凍った時に出る「ポッとした息」とおっしゃっていました。

最後の凍ったアナが溶けるシーンを再アテレコ。
オラフに雪雲を作るところまで。

最後は世界のレリゴー吹き替えをVTRで。
動画で散々みたやつです。
また全員が出てくるのかと思ったら、そのままあっさり終了。
流れるような構成であっという間の1時間。
それでもおわったあとの余韻がすごい
ステージでした。


⚫︎スタンプラリー
前日に押そうとおもったら、夕方4時までだったのでこの時にリベンジ。
イクスピアリで台紙をもらい、
ランドホテルのガゼボ、
ベイサイド駅のエスカレーター下、
リゾートライン一周ですぐまたピアリに戻ってそれぞれのスタンプを押します。
初日の缶バッジのイラストのシールをもらい、終了。
D23チケットがないと台紙が貰えないので
普通にショッピングに来ている子供がもらえてなくて、かわいそうに思いました。


⚫︎グッズ
リゾートラインフリー切符はいつ行っても待ちなしで買える状態でよかったです。
お土産にも最適。

今回は事前に会場限定とうたっていたものはなかったように思えますが
アンフィシアターでは、サマンサグループの濃いピンクのものがそうでした。
初日にショップに入ったところで教えてもらいました。
会計する時間がなくて買えなかったのですが、
じっくり見ていたらまた年に似合わず買ってしまっていたかも。
順次全国で販売。

アンバサダーホテルのマジカルストア。
初日に一番人気でしたが、1人一点制限もあり、売り切れたものは少なかったかな?
順次全国のディズニーストアで販売。
でも、地方のショップでは全種類揃ってはいませんでした。

オークション展示
トートバッグの一点ものの手描きイラストに見入ってしまいました。
ファンタジアのかわいかったなー。
ストアリゾート店内にも数点展示されていました。

ドコモブースでは、ドリームライツの連動動画を楽しめたり
JCBブースでは、カード保持者抽選会や、ソーサラーミッキーのフィギュア見本展示などがありました。


ミュージアムショップ。
ミラコスタの他の展示を見ないとショップには入れない並び列だったので、一回しか行きませんでした。
雨の夕方だったので、地下までは並ばないほどの時間で入ったのですが
ここはやはり売り切れたものが多かったです。
その場で印刷してくれるTシャツは面白かったです。
ソーサラーのアクセサリーは惹かれたけど金属アレルギーなので買えず。
文房具などにも誘惑されたけど、我慢してお土産のポーチのみ購入。
こちらも順次、各所で販売されるのでは?

⚫︎ミラコスタ展示

パワーオブプリンセス展
眠れる森の美女の冒頭の、金の表紙の本は見入ってしまいました。
実写シンデレラのドレスは
襟元の蝶々を生で見られて嬉しかったです。

マーベルブース
写真撮影可。ツムツムが並べてありました。

スターウォーズ展
6作品のジオラマ?と紹介。
フォースの覚醒の撮影衣装展示。

トイストーリー20周年企画
ほとんどフォトスポットパネル。
後日開催されるピクサー展のほうが本格的なのでしょう。
この一連の展示はもう少し内容があるものと期待してたので
拍子抜け。

⚫︎総評して。
会場が狭いので、抽選なのは仕方ないにしても、
より多くの人が見られるようなパブリックビューイングがあると嬉しいと思います。
四季のプログラムは見てみたかった…。
バケーションパッケージの購入も検討しましたが
終わってみると、パークに入ったり、ましてやファストパスのアトラクションに乗る時間はなかったと思います。
本国に比べてしまうと規模は小さいけれど、
それでもこのお祭り感を日本で実際に体験できたことは、とてもとても嬉しく思っています。
今後、新規のものは、上海に重点がおかれるのかもしれませんが、また日本で開催される事を願っています。

« D23EJ2日目 | トップページ | DF1月号 »

ディズニー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407638/62692049

この記事へのトラックバック一覧です: D23EJ3日目:

« D23EJ2日目 | トップページ | DF1月号 »